×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。









 
 
【日時】 8月26日(土) AM10時スタート

【集合】 大阪市役所の南側、土佐堀沿いのプロムナード
AM10時集合
地図はこちら
【費用】 参加費などは必要ありませんが、途中でたこ焼き屋3軒ほどに寄るため、その費用と、 コンビニ弁当で昼食をとりますのでその実費が必要になります。




 水の都、大阪には昔からたくさんの渡し船が行き来していました。
たくさんの橋やトンネルが発達した現在でもその名残は残っていて、大阪人にもあまり知られていない のだけれど、実は8ヶ所もの渡し船があるんです。 知っていました?

 バイクサマー2日目はこの渡し船のうち、3ヶ所を自転車で回ります。
そして、せっかく回るからには楽しみながら回ってしまおう、ということで、大阪名物たこ焼きを食べながら 回ります。あっちへ行ってはたこ焼きを食べ、こっちへ行っては渡し船に乗る。自転車と渡し船で大阪の夏を 楽しんでしまいましょう!

と、そこまで聞いて「渡し船に乗る時、自転車はどうするの?」そう思った人はなかなかの鋭い。実はそこが 今回のツアーのポイントなのです。
大阪の8ヶ所の渡し船は全部、自転車ごと乗れるようになっているんです!しかも、人も自転車も全部無料! 大阪市っていうのはなかなか太っ腹な町なんです。
(いいか悪いかは別として・・・笑)

<参考サイト> http://www.city.osaka.jp/kensetsu/miryoku/tosen/genzai.htm



 
詳細

大阪市役所に10時集合し、走行時の注意などの説明の後、出発。
土佐堀通り沿いに走り、そこでたこ焼き屋1件目(開いていれば)。その後、自転車ごとエレベーターで地下に行くという変わったトンネル「安治川トンネル」を通り西九条駅付近へ行き、たこ焼き屋2件目。ユニバーサルスタジオジャパンの横を通って天保山渡船場で渡し舟に乗船。着いた先でたこ焼き屋3件目。コンビニで昼食を買って、大阪港の近くのウッドデッキで昼食タイム。

昼食・休憩の後、高低差580mもある、なみはや大橋を越えて千歳渡船場で渡し船。それから尻無川沿いに走って甚兵衛渡船場で尻無川を渡ってみなと通りでたこ焼き屋4件目。みなと通り、土佐堀通りを走って午後3時ごろ(?)大阪市役所へ帰着。 走行距離はだいたい25km程度です。

服装は自由!レーシングジャージ・パンツのピチピチスタイルでもジーパンにTシャツでも何でも構いません。途中での飛び入り参加・離脱も可能です。

ルート図はこちら
昼食までのルート

昼食後のルート

たぶんこんな感じだったと思います。


   













Copyright(c) 2007 Bikesummer Osaka All rights reserved.